ちば歩こう会Top

 ちば歩こう会の歴史 
 ちば歩こう会の概要
 ちば歩こう会の紹介  
 ちば歩こう会の取組 
 ちば歩こう会の定款 

 会報 あるきめです

 行事予定(年間)

 行事予定(詳細)
 例会・楽々W実施報告
 イヤーラウンドを歩こう 
 Walkingで俳句 
 楽々俳句会 
 パソコン教室   
 一言集(理事のつぶやき) 

 全国のWalking行事

 Walkingの知識

 リンク集

 みんなの声・掲示板

          ち ば 歩 こ う 会 の 活 動 報 告

 このページの画像はデイリーサポートの行木秀明さん、ならびに担当理事のサポートで構成しております。

   このページの画像をクリックして、大きな画像を右クリック、「名前を付けて画像を保存」でパソコン・スマホ、携帯に保存できます。
    試してみてください。

平成31年 第190回平日楽々ウオーク「若葉区と四街道の市境を歩く(しだれ桜)」 3月28日(木) 12Km
                         担当チーフ:三枝 勝男


 集合場所:四街道中央公園(JR総武線四街道駅 徒歩8分) 9時15分 
 解散場所
:千葉都市モノレール千城台駅 14時00分 

曇り空の中、9時35分中央公園を出発。グリーンタウン、旭ヶ丘を通り10時30分総合公園に到着。途中の田んぼでは田植えの準備のためトラクターで耕していました。総合公園をぬけると一気に里山風景となり、お目当ての福星寺、樹齢370年の親子しだれ桜は満開で見ごたえは上々でした。

昼食後の東京情報大学周辺のソメイヨシノは開花したばかりで少々残念。鷹の台公園の桜も2、3日すれば満開であろう桜の下で解散式を行いゴールの千城台駅まで自由歩行し14時アンカーが無事到着。 大勢の皆様にご参加いただきありがとうございました。

今後もお友達等お誘いの上、是非ともちば歩こう会の行事にご参加ください。

参加人員:159名



四街道中央公園
出発式

田園地帯を歩く

総合公園へ1

総合公園の桜

トイレ休憩

福星寺枝垂れ桜

福星寺・見学休憩

桜の下で・・

鷹の台公園・ゴール

ゴール後は自由歩行

                                   Back  

平成31年 例会 幕張ウオーク 3月16日(木) 担当チーフ:大岩 成徳 12/8Km
 
 集合場所:幕張海浜公園(JR京葉線海浜幕張駅 徒歩10分)  9時30分 
 解散場所
:12km. 高洲公園(JR京葉線稲毛海岸駅) 13時40分
      8km.検見川浜駅(JR京葉線) 12時00分

前日からの雨の予報の為か参加者の出だしは悪かった。その後雨が降る事もなく、風も吹かずウオーキング日和になったが後の祭りとなった。海浜幕張公園を出発し満開の河津桜を横目に見ながら、浜田川沿いの遊歩道を南下しZOZOマリンスタジアムに出る。

当日日本ハムとのオープン戦があり、多くのファンが既に集まっていた。球場を海の方向に抜け幕張の浜を春風に吹かれながら1Km程歩く。美浜大橋を通り、 ショート(8Km)は海浜病院前の交差点より別れ、検見川浜駅前で12時過ぎ流れ解散。ロングはヨットハーバーを見ながら花の美術館へ。桜やパンジー等の花を愛でながら昼食を取る。年齢証明出来る書類を見せ無料で館内の花々を楽しんだ参加者も多数いた。ゴールの高洲公園には予定より早く到着。 事故もなく無事に終える事が出来た事を、参加頂いた皆様と役員に感謝致します。

参加人員:92名(ちば歩79名)



12Km 稲毛の浜

稲毛ヨットハーバーへ

稲毛ヨットハーバー

ヨットハーバーを出る

花の美術館・昼食

花の美術館をスタート

12Km 
高洲公園・ゴール

7km 幕張海浜公園

海浜公園スタート

海浜公園の河津桜

幕張新都心

マリンスタジアム

幕張の浜

検見川の浜

検見川分岐点

                        Back  

平成31年 特別例会 第18回防災ウオーク(Cリーグ) 3月9日(土) 担当チーフ:日向 安昭

 集合場所:ロングコース…市川アイリンクタウン 9時集合 自由歩行
      ノーマルコース…新検見川公園10時集合 団体歩行
 解散場所
:稲毛なかよし公園

千葉市内の稲毛区をゴールとした防災ウオークで今回で6区の消防署の体験が終わりました。

ロングコースは、地図に「災害時帰宅支援ステーションステッカー」を表示しました。これを機にコンビニ等にステッカーが貼られているかチェックするのもよいと思います。

ノーマルコースは新検見川公園を出発し、稲毛中央公園で昼食後、稲毛消防署の協力で、煙体験、起震車体験、AED体験を行いました。震度7の体験ができたことが印象に残ったという方が多かったです。 しらさぎ公園から稲毛中央公園までトイレ休憩の場所がないため、ご無理のコース設定してしまいました。 皆様の御協力ありがとう御座いました。

参加人員:178名(ノーマル93人、ロング85人)



22Km 集合場所
市川アイリンクタウン

受付風景1

受付風景2

11Km 新検見川公園

新検見川公園
スタート

検見川神社

しらさぎ公園

稲毛消防署

11Km 煙体験

起震車

地震体験

AED体験

稲毛消防署

                         Back  

平成31年 第189回平日楽々ウオーク「中山のひな祭り」 2月28日(木) 担当チーフ:中嶋久登 12Km(実質8Km)

 集合場所:天沼弁天池公園 (JR船橋駅徒歩5分 京成船橋駅 徒歩10分) 10時00分 
 解散場所
:奥の院(京成中山駅 徒歩20分 JR下総中山駅徒歩30分) 12時20分

中山法華経寺との相性がちば歩の場合ことごとく悪い。数年前の時は大雨、初詣では、大雪と今回が3回目だが雨にたたられた。それでも小雨で多少は助かった。ここ数日は天気予報との睨めの時間が多かった。急遽ショートコースをつくり下見した。実施日の前日27日の予報では、午前中は曇りで12時ころより雨となっていて多少の期待をもって臨んだが実際には朝方より雨。がっかり。

それでも84名の参加者を得て、今回はショートコースで奥之院にて解散する旨伝え、天沼弁天池公園をスタート。日枝神社で左折してショートコースに入った。途中何度も信号にかかり、それも手押し信号で列詰めすることが多かった。

紅梅や万作、柊の花を所々で見ることができた。

約4Kmを歩き行田公園でトイレ休憩をした。11時30分に公園を出発。中山競馬場を横目にし、交通量も多くなく車とのすれ違いも少なくスムースに歩行できた。  奥之院には12時10分に到着。アンカーの到着時間まで奥之院の七段飾りのお雛様を外から観賞していた。靴を脱がなければならずこの雨の中を歩いてきた格好では無理があった。全員雨の中、無事歩くことができご協力に感謝します。

奥之院で解散式を行い残りのコースは、自由歩行で楽しんだ戴くことにした。中山法華経寺、清華園、参道の商店街のお雛様や吊るし雛を鑑賞できた。 


  遅延聴く改札口の内裏雛

 奥之院雨の砂利踏む二月尽

 ひな壇の一段ごとの役目かな

参加人員 84名(ちば歩64名)


受付・天沼公園

出発式

天沼公園をスタート

休憩・行田公園

行田公園をスタート

公園内を歩く

公園を後に

解散式・奥の院

雛飾り・奥の院

雛飾り・鬼子母神


                         Back  

平成31年 例会 総会ウオーク 2月23日(土) 担当チーフ:佐藤 芳雄 11km  

 
集合場所:今井公園(JR内房線蘇我駅) 13時00分
 解散場所
:吾妻公園(JR総武本線千葉駅)16時30分

午前中開催された第9回通常総会は遅滞なく終了し、例年通り午後からのスタートとなりました。前日までの雨の予報から一転し快晴で春の陽気となり絶好のウオーキング日和となりました。

今井公園を出発し松ケ丘公園、仁戸名市民の森、川戸市民の森、支川都川、緑化植物園、都川、吾妻公園と千葉市中央区の緑を楽しめる良いコースです。 実はこのコースは5年前総会ウオークとして計画されたのでしたが、当日は大雪となり全行程の実施は断念した経緯があります。

今回は好天の下実施できて、参加者から良いコースだとお褒めの言葉をいただきました、また5年前このコースを設定した役員からも感謝されました。皆様のご協力で無事の終えることができました。


参加人数:127名(ちば歩109名)

              



2018年に亡くなられた
方へ「黙祷」

会長挨拶

総会模様

完歩賞の手渡し

出発式・今井公園

今井公園をスタート

松ヶ丘公民館休憩

市民の森を歩く

市民の森・
列詰め休憩

都川遊歩道

解散式・吾妻公園


                         Back  

平成31年 第188回平日楽々ウオーク「千葉市内初歩き」 1月31日(木) 担当チーフ:遠藤 吉樹 11k

 集合場所;新検見川公園 (JR新検見川駅 徒歩5分) 10時00分
 解散場所;西千葉公園  (JR西千葉駅 徒歩10分) 

前日までの天気予報がはずれ、新検見川駅に着いた頃からポツリポツリと雨が降り始め、参加者が少なくなると思ったのですが、市内神社巡りということでたくさんの方に参加いただき、感謝感謝。小雨の中、新検見川公園を予定通り出発しました。多くの方が傘をさして歩きました。検見川神社に参拝し、今年一年の健やかなウオーキングを祈りました。手づくり公園まさごから稲岸公園までは自由歩行です。雨の中を黙々と歩きました。稲岸公園からは再度団体歩行とし、浅間神社に参拝しました。

雨が止まないので、西千葉公園で昼食をとるのは無理があると判断し、西千葉公園で解散としました。 千葉神社まで歩きたかった方もたくさいたかと思います。お詫び申し上げます。 

参加人員 ;136名(ちば歩101名)



新検見川公園
スタート

新検見川公園
ストレッチ

新検見川公園
出口

検見川神社入口

検見川神社拝殿

緑道

稲岸公園

浅間神社

稲毛公園

西千葉公園ゴール


                         Back  


平成31年 例会 初詣ウオーク 成田山新勝寺と宗吾霊堂 1月12日(土) 担当チーフ:田口 康光 11km  

 集合場所:京成酒々井駅東口 9時00分
 解散場所:成田小学校前 (JR成田線 成田駅 徒10分) 13時10分

今年1回目の「なりたウオーキングクラブ」との共催で今回はなりたウオーキングクラブ主管の例会でした。

寒い朝でした、いつもより一枚多く着込んで参加しました、歩き始めると暑くなって脱ぐことが常なのですが、この日は終日着っぱなしで、日中でも寒い一日でした。後で調べたら気温は6℃までしか上がらなかったそうです。

参加者が245名でしたので、流石に歩き始めると長い列となりましたが信号もあまりないところを歩いたので、途切れることもなく田舎道の冬景色を楽しんで歩きました。

宗吾参道駅から続く長い上り坂に息を切らせ、宗吾霊堂に到着しました。参詣客はほとんど見当たらず皆さん思い思いに参拝されていました。

成田ニュータウンの緑道に差し掛かったころよりぽつりぽつりと雨が降ってきました。昼食予定は赤坂公園で雨をよける場所はありません、急遽手前のボンベルタ百貨店に昼食場所を変更しその場をしのぎました。
店内はテーブルも設置してあり別館にも休める場所があるので一安心でしました。

昼食後3Kmほど市内を歩いて参詣客でかなり混雑している成田山参道手前の成田小学校前で流れ解散し各自で参拝してもらいました。

寒い中参加いただき無事終了できましたことを感謝いたします。初詣ウオークですのでお年玉として皆さんに栗饅頭等を配らせていただきました。


参加人数:245名(ちば歩132名)



京成酒々井駅
スタート

京成酒々井駅
線路沿い

宗吾参道駅手前

宗吾参道駅手前

宗吾参道入口

宗吾参道大本堂

江川沿い

赤坂地区公園
昼食

中台中央公園

成田山山門


                         Back  


平成30年 第187回平日楽々ウオーク 年の瀬ウオーク  12月27日(木)  担当:田口 康光 11Km

 集合場所:浜野駅東口公園 10時00分
 解散場所:通町公園    14時40分

北風のふく寒い一日と予報されましたが小春日和を思わせるポカポカ陽気となりました。

出発前から着ぶくれした服を一枚また一枚と脱いでからの出発になりました。班編成を採らなかったからか長い列となり想定外の列詰め休憩を取りながらの歩行となりました。

蘇我スポーツ公園でトイレ休憩を取りましたがサッカーの練習に興じる若者の姿が多く見受けられ熱心なものと感心しました。ショッピングモールは年の瀬のためか人手が思ったほどではないと思いました。 青葉の森で昼食休憩を取り、平日表彰式はいつもより多い7人となりました。

都川沿いを歩き通町公園に到着、中村会長の発声で乾杯をして今年のウオーキングの納めとなりました。

歩きやすい天候で無事歩き納めができました、参加の皆様のご協力に感謝申し上げます。

参加人員 132名(ちば歩116名)



浜野駅東口公園
スタート

東口公園・出口

蘇我IC側道

そが野ふれあい公園

蘇我スポーツ公園

蘇我スポ―ツ公園
出発

青葉の森公園
表彰式

本町公園

通町公園・入口

通町公園・ゴール


                         Back  


平成30年 例会報告 忘年ウオーク  12月15日(日)  担当:大岩 成徳 10Km

 集合場所:千葉公園  10時00分
 解散場所:今井公園  15時10

参加人数:127名(ちば歩112名、他協会11名、一般4名)

歩行距離:10km     昼食場所:ポートパーク

冬晴れの中、久しぶりの千葉公園を出発してJR千葉みなと駅を抜け錨モニュメントのある旅客桟橋に着きました。当日より千葉みなとクリスマスマーケットが開催され、多くの一般客がおりました。ケーズハーバーを通過しポートタワーのあるポートパークに向かいました。

昼食時間は75分と常より多くとり、出来るだけ多くの人(65歳以上の千葉県民で証明書があれば無料)にポートタワーに登ってもらえる様にしました。4階の展望室から千葉市内や千葉港は元より、東京ビル群やスカイツリーも望むことが出来ました。しかし朝見えていた富士山は残念ながら雲の中。途中ハーバーシティーのアリオで参加者の要望により一次解散を実施しました。ここより忘年会に参加する人を含め今井公園に向かいました。参加者皆様の協力により無事に終える事が出来た事を感謝致します。

更に忘年会に参加した皆様、忘年会の計画から実施段階まで協力頂いた役員に感謝致します。

参加人数:127名(ちば歩112名、他協会11名、一般4名)



千葉公園・スタート

千葉公園出口

千葉駅公園口入口

千葉駅北口側道

市役所前陸橋

みなと公園

ケーズハーバー

ポートタワー

ヨーカ堂・一次解散

今井公園・ゴール

                         Back  


平成30年 第186回 平日楽々ウオーク 「錦絵で見る江戸名所巡りIN墨田区」  11月29日(木)
                                   担当:日向 安昭     0Km

 集合場所:錦糸公園    10時00分
 解散場所:隅田公園    14時00分

錦絵の絵の面影が残っているところはほとんどなかったですが、江戸時代に賑わっていたところを歩きました。墨田区・江東区は人工の川が多く、北十間川周辺の亀戸天神・吾嬬神社・法性寺・小梅堤は四季の花めぐりで賑っていたところと思われます。火の神様の秋葉神社は、江戸時代相当広い敷地であったが面影はありませんでした。向島百花園は団体予約ができ100名以上の入場者で、受付の人達も驚いていました。
墨田川沿いの三囲稲荷神社は、堤からみると少し面影が残っていました。今回の歩いたところを桜の時期やお花がきれいに咲いている時期に、もう一度歩かれてみてはいかがですか。今回はちば歩の会員以外の参加者も多く来ていただき、ありがとうございました。

参加人員 :202名(ちば歩 114 他協会・一般88名)




亀戸天神

吾嬬神社

吾妻橋

法性寺資料館

秋葉神社・もみじ公園

向島百花園入口

向島百花園庭園

長命寺・さくら餅

三囲稲荷神社

隅田公園・ゴール

                         Back  


平成30年 例会報告21世紀の森と広場ウオーク  11月18日(日)
        
              担当:中嶋 久登 9/11Km

 集合場所:ゆいの花公園  10時00
 解散場所:宮前公園     14時30分

うたい文句の紅葉はさっぱりのウオークだった。

幸い長期予報の天気も外れ何とか雨から曇りとなり時折り日も差す天気の中行われた。街路樹や八柱霊園内の紅葉は先の台風で塩害の被害を受けことごとく茶色に枯れていた。特に欅や銀杏の葉はひどかった115021世紀の森広場で昼食となったが多くの行楽客で賑わい、野外バンド演奏もあり音楽を聞きながらの昼食となった。

後半は今回もっともきつい急な坂を上がり松戸運動公園に向かった。 途中のみのり台駅(Km)でお帰りになった方が9名ほどいたがゴールの宮前公園に1410分に到着した。

昼食後雲行きが怪しくなったがどうにか雨に会わずに済んだ。大事なくゴール出来た事感謝いたします。

参加人数:119名(ちば歩87名)




百合の花公園
スタート

百合の花公園出口

八柱霊園入口

八柱公園園内

八柱公園出口

常磐平公園

21世紀の森公園
付近

21世紀の森公園
付近

松戸公園近く

宮前公園・ゴール


                         Back  

平成30年 例会報告 第25回 千葉市スポレク祭ウオーク  11月10日(土)
        
              担当:中村 建策 11Km

 集合場所:なかよし公園    9時00分
 解散場所:新検見川公園  14時00分

千葉市スポーツ・レクリエーション祭の一つとして毎年行われているスポレク祭ウオークは、好天に恵まれました。千葉市レクレーション協会の川村会長の挨拶のあと出発。おなじみの稲岸公園や真砂中央公園を通りますが、これまであまり通っていない道を歩きました。直線が長く通行量があまり多くないという好条件の花見川側道で歩測大会を実施。50mの区間で歩幅を測定したのち、テスト区間に挑みました。今回の距離は233.2mで、結果は2名が0.3m差、0.5m差が1人という好成績で、その他の方も大きくは離れておらず、日頃のウオーキングの成果が表れていたと感じました。

午後の出発前に表彰式を行い、検見川方面へ。ここでもこれまで歩いたことのない道を通ってゴールしました。いかがでしたか。

千葉市関連の行事であり、もっと千葉市民に参加してほしかったところです(参加者9名)。今後も周知に努めてまいりますが、会員の皆様も知人・友人に声掛けし、一緒に参加していただければ幸いです。

参加人数:138名(ちば歩107名、他協会20名



なかよし公園
スタート

千葉大留学生会館
付近

草野水路
小仲台付近

稲岸公園

真砂中央公園

花見川公園沿い
歩幅測定

若葉3丁目
歩幅表彰式

若葉3丁目付近

若葉高層マンション
新築

新検見川公園
ゴール


                         Back  

平成30年 第185回 平日楽々ウオーク 「秋日和の緑区と大網街道を歩く」  10月25日(木)
                                 担当:遠藤 吉樹     3Km
 集合場所:緑区役所     時30分
 解散場所:もみじ公園   14時30分

久しぶりの快晴に誘われ、参加者はいつもより多く、緑区役所を予定通り出発しました。

参加者は、友達との会話を楽しみながら歩いていました。なつの道の街路樹の葉が塩害で枯れていました。なつのみち公園で休憩し、誉田南公園を経て大網街道に出、先頭の数十人が誉田駅の手前の踏切を渡った後、カンカンと鳴りだしたとき、線路内に車が一台、なんとか踏切から抜け出して、居合せた我々は一安心でした。誉田駅で休憩後、大網街道から離れ、千葉市と市原市の境界のいなか道をのんびりと歩き、昼食場所の越智中央公園到着。

昼食後は再び、大網街道に出て、創造の杜公園を経て、もみじ公園で解散式を行いました。

大勢の皆様にご参加いただきましてありがとうございました。

参加人員 ;39名(ちば歩 118名)


                         Back  

平成30年 例会報告 第5回健康づくりウオーク  10月20日(土)
        
              担当:小野 剛生 13Km


集合場所:13Km幕張海浜公園  9時30分
     Km新検見川公園   10時30分
解散場所:真砂中央公園(花園小から自由歩行・流れ解散) 14時20分

本来は10月13日が千葉市の健康づくりWでしたが、佐倉秋祭りの例会と重なり一週間延びての実施でした。参加人数は、昨年の
86名に対し今回は108名と若干増えていますが、通常ベースから相当落ち込みました。初めての方でも歩きやすい6Km
の短いコースを設け、大賀ハス発祥記念碑と発掘点標識の見学コースを設けました。又、今回、会員の中で一度も行事に参加しておられない53名の方にお誘いのはがきを出した所、5名の方にご参加いただきました。

これが歩く切っ掛けづくりになればと期待しています。しらさぎ公園で昼食を済ませ、会員継続等の手続きを済ませた後、IVVを配り後半は自由歩行で流れ解散にしました。役員と数名の会員だけでゴールの真砂中央公園まで歩きました。皆様のご協力のお陰で事故もなく無事終えることが出来ました。本当に有難うございました。

参加人数:13Km 74名、6Km 34名 合計108名(内訳:ちば歩90名、他協会10名、千葉市民7名、一般1名) 



ロングコース

ショートコース

合流地点


 集合場所:緑区役所     9時30分
 解散場所:もみじ公園   14時30分

平成30年 例会報告 6回祭りシリーズ(佐倉秋祭り) 10月13日(土) 

                                     担当:伊藤 隆之  12Km

集合場所:梅の木公園   11時00分

解散場所:麻賀多神社  15時40分

                        

なぜ集合時間が遅いの?と複数の方から聞かれましたが、これは佐倉の秋祭りが基本的に夜のお祭りのため、ゴール到着を遅めにするための選択でした。スタートして間もなく昼食タイム。昼食後は、酒々井から佐倉に向かう里山ウオークを楽しんでいただきました。白銀ニュータウンを抜けて、白銀公園でトイレタイム。ここで今日のメインイベント佐倉の秋祭りの見どころを説明しました。その後、IVVをお渡しし自由歩行としました。結局残った役員だけで団体歩行。途中お神酒をいただいたり、人形の展示や山車の運行を楽しみました。途中、多くの参加者からも、初めて見たという声が多く、楽しんでいただけたことと思います。

参加人数:142名(ちば歩109名、他協会20名、一般13名)


                         Back  

平成30年  第184回 平日楽々ウオーク報告 9月27日(木) 

           「ぽっくり弁天参拝ウオーク」 担当:三枝 勝雄 10Km

 集合場所:物井駅前広場  9時30分

 解散場所:JR佐倉駅   12時50分


昨日からの雨もやみ空気が冷たく肌寒い中での出発式を開始。ぽっくり弁天以降のコースは七井戸公園をショートカットして昼食を食べずにゴールのJR佐倉駅に直行する旨を連絡して、9時50分に物井駅前広場を出発。

モネの里、千代田団地を抜けて10時35分に池花公園に到着。 トイレ休憩後、ぽっくり弁天に向かって出発。途中の田んぼは秋の刈り入れも終わり一部の田んぼではコスモスの花が咲いていました。11時20分にぽっくり弁天に到着。

参拝後、IVVを配布して、自由歩行等の連絡をし、ゴールのJR佐倉駅に向かって出発。途中一時小雨が降りましたが12時45分にアンカーが無事到着。

「ぽっくり弁天のお祭り」は毎年10月20日で、早朝から大勢の方が参拝に訪れます。今年は「健康づくりウオーク」と日程が重なりますが機会がございましたら是非参拝してください。

天候が悪い中、大勢の皆様にご参加いただきましてありがとうございました。

参加人員;110名(ちば歩90名) 


                         Back  


平成30年 例会報告 9月22日(土)  成田里山ウオークⅡ 担当: 田口 康光 10Km


 集合場所 ;栗山公園    9時00分

 解散場所 ;成田山公園  12時30分

今年2回目のなりたウオーキングクラブとの共催で今回はなりたウオーキングクラブ主幹の例会でした。

秋雨前線の停滞でぐずついた空模様で前日の雨で予定していたコースがかなり滑りやすくなっており、急遽コース変更をしました。空模様のせいか参加者も前回と比べかなり少なくなり、残念でした。

栗山公園を予定通りに出発、成田中心部の裏道を抜け、休憩地を経て押畑地区を歩きました。稲刈りが済み、二番穂の緑が目に優しく映ります、そこから弱弱しい虫の音が聞こえ、彼岸花がきれいに咲き誇るのを見て長い夏の終わりと、秋の訪れを実感いたしました。 前日の雨で水たまりの残る成田高校野球グランド脇の坂を上り成田山公園に入りました。大塔、医王殿、光明堂の前を通過して成田山公園を散策し池の上にある広場で解散式を行いました。

今回は空模様と相談しながらのウオーキングでしたので昼食抜きで歩き切りました。参加の皆さんにはアップダウンの多いコースでしたが楽しんで歩いていただけましたでしょうか。無事終了できたこと、ご協力に感謝申し上げます。

参加人員 ;183名 (ちば歩88名)




                         Back
 


平成30年
 第183回 平日楽々ウオーク報告 8月29日(木) 

           ユーカリが丘の緑陰道を歩く 担当:三枝 勝雄 10Km

 集合場所:ユーカリが丘駅北口ひまわり広場 8時30分

 解散場所:ユーカリが丘南公園 11時15分

今年は暑さが厳しく8月のウオークが心配されました。直近の天気予報では台風の影響で雨の心配もありましたが、当日の朝は晴れて幸いでした。

出発式時、宮の杜公園にて一次解散をする件を承諾していただき、8時50分ひまわり広場を出発。ひまわり広場からユーカリが丘南公園までの街路樹がきれいに選定されており、日影が少なくなり残念でした。

9時35分に宮の杜公園到着。トイレ休憩後、IVVを配布し出発。一次解散された参加者は約20名ほどでした。その後、優都苑、井野西谷津公園を通り11時15分無事にユーカリが丘南公園に到着いたしました。 予報では最高気温が33度との報道でしたが、ゴールのユーカリが丘南公園では36.3度でした。

当日の天候は晴れ時々曇りでしたが、8月のウオークは危険と隣り合わせです。皆様のお近くで夏に適したコースがございましたら役員に教えていただけると大変助かります。

猛暑のなか大勢の皆様にご参加頂きましてありがとうございました。

参加人数:147名(ちば歩110名、その他37名)




                         Back

イヤーラウンドの継続

                    イヤーラウンド担当 大岩成徳

イヤーラウンドは2005年(平成18年)10月好日山荘を基地としてスタートし、移転に伴い2012年(平成24年)1月千葉三越に替わりました。三越の撤退により、2017年(平成30年)1月より現在の㈱ときわスポーツ千葉店に替わりました。当初3コース(B・Cコース)で始まり、2014年(平成26年)7月新たに3コース(DE・Fコース)を追加しました。2013年から半年毎実績(1~6月)は次の如くです。

3コースを追加した効果は、2014年と2015年を比較すると156回(月平均26回)増えている。又参加者も66名(月平均11名)増えている。月一イヤーラウンド(詳細は8月号参照)は、2013年6月より開始している。2013年と2014年を比較すると143回(月平均24回)の効果がみられる。又参加者も97名(月平均16名)増となっている。これから見ると寄与率は判然としないが、参加者の増には月一イヤーラウンドの方が効果がある様に見られる。

 一方県外他歩・関東圏外他歩の参加者が少しずつ増えてきており、これは2017年より1年間にステーションの異なる30コースを踏破したウオーカーを表彰する制度が出来た事に寄ると考えられる。

 今年について要因ははっきりしないが、前年に比べ参加者が73名(月平均12名)減り、回数89回(月平均15回)減となっている。 今後会員(特に新入会員)をイヤーラウンドにどの様にして巻き込んでいくか大きな課題となっている。この対策として、会全体として取り組む方策として常任理事が担当コースを持ち月一イヤーラウンドを実施する事となりました。本年9月より始め、来年より本格的に実施する事になりました。

参加者の忌憚のない意見も取り入れながら進めて行きたいと思って居ります。

 スペースの関係上、一部データを割愛しました。  



                         Back  


平成30年 例会報告 7月8日(日)  第6回東京文学散歩(日本橋・浜町)                                        担当: 丹羽 豊隆 10Km

 集合場所:清澄公園(半蔵門線「清澄白河駅」)
 解散場所:皇居大手門前広場

今年は梅雨明けが早く、真夏日の文学散歩となった。まず、「奥の細道」の出発点となった深川芭蕉庵跡を訪問。芭蕉の銅像が眺める隅田川の川風が柔らかく快い。隅田川に掛かる新大橋では疾走するモーターボートや水上バスの光景を楽しみ、対岸の日本橋浜町に進む。甘酒横丁では、ひやし甘酒を飲み、人形町の人形焼きを土産に買う。親子丼の<玉ひで>に並ぶ客を見ながら、文豪谷崎の生誕の地を訪ねた。芦屋市には潤一郎記念館があるようだが、ここでは簡単な案内プレートが見られるだけ。其角、漱石、夢二の石碑を見た後、日本橋、京橋、鍜治橋の交差点を進み、見覚えのある二重橋を遠望し、最後はゴールの皇居東御苑に。熱中症の方も出ず、無事完了いたしました。お暑い中、お疲れさまでした。

6回完歩された方は58名(ちば歩会員55名)おられ、記念品を贈呈しました。

参加人数:185名(ちば歩114名、その他71名)

東京文学散歩は、東京の町を歩きたいという会員の声をもとにして5年前にスタートし、以下の6地区(東京都区の東側)を訪れました。

①馬込文士村、②根津・千駄木、③本郷・小石川④浅草・三ノ輪、⑤谷中・田端、⑥日本橋・浜町

5年間の総参加者数は1333名、平均220名を超える多数の参加をいただきました。企画者として深く御礼申し上げます。

<東京文学散歩>のネーミングは、明治42年福岡生まれの文芸評論家、野田宇太郎の著作(昭和52年から54年に発刊、地区別に8巻で構成)から借用しました。  




                        Back  

平成30年 第182回 平日楽々ウオーク報告 6月28日(木)

           「昭和の森の花を楽しむ」 担当:安保 壽 11Km/9Km

集合場所もみじ公園(JR土気駅 徒歩5分) 9時00分

解散場所しいのき公園(JR土気駅 徒歩5分)

      ①ノーマルコース11Km 13時00分解散

    ②ショートコース  Km 12時00分解散   


4~5日前より梅雨明け模様(?)により猛暑日が続いたため、熱中症対策として急遽ショートコース(午前中にゴール)を併設し、参加者の選択制とした。(平日楽々の表彰は出発式で実施)

幸い当日の気温は30度近くまで上がりましたが、午前中は曇り空で風もあり、比較的歩きやすい日和で、ノーマルコースに76名(全体の60%)、ショートコース51名(40%)の方が参加し無事完歩されました。

テーマの花観賞は、花菖蒲は終わっていましたが、下タ田池のスイレンは満開でした。アジサイ園では3000株のガクアジサイ、セイヨウアジサイが観賞できました。展望台では九十九里平野が一望できました。この展望台は標高101mで千葉市内で一番高いそうです。千葉市内は平坦であることがわかります。

今回歩いた昭和の森公園は105haの広さで日本の都市公園100選に選ばれた県下で有数の公園です。この公園内を南側の端から北側の端まで色々な樹木、草花を観賞しながら縦断しました。

心配しました熱中症にかかった方はおられず、無事終了できたことに感謝します。これから本格的な暑さが続きましので、皆さまご自愛ください。

参加人員;127名(ちば歩102)

 

                         Back  
                            


平成30年 例会報告 6月23日(土)  紫陽花観賞ウオーク「古代遺跡と紫陽花」                                   担当: 加藤 芳行  11Km

集合場所上総更級公園   9時00分
解散場所上総更級公園 1245分

テーマ設定時の紫陽花が、下見時の紫陽花より少なくご迷惑をおかけしました。梅雨の最中で今にも雨が降り出しそうな中出発した。肝心の紫陽花は3km続く公園の所々とか道路脇に見られた。

国分寺公園でトイレ休憩の後、依頼しておいた観光ボランティアガイドと合流し、最初の遺跡の稲荷台古墳記念広場を見学した。この古墳が日本最古の銘文入り鉄剣が発見されたこと。また、近くには更級日記の著者が住んでいた館とか、付近の様子が説明された。 国分寺中央公園で昼食後、五号神戸(ごうど)古墳を見学した。雨が降り始めてきたが、ガイドは古墳の上にあがり、参加者は半端ない説明に聞き入っていた。案内の終わりころには、本降りになってきたため、ゴールに向かった。上総更級公園の東屋でIVVを渡し、流れ解散をした。雨のなか、たくさんのウオーカー、役員のみなさん、事故もなく有り難うございました。

(ご参考)625日に発行されたばかりの書籍に「新発見千葉」(歩きたくなる故郷20の物語)紹介されています。

参加人員 ;135名(ちば歩112名、その他23名)


                         Back  
                            
 

平成30年 第181回 平日楽々ウオーク報告 5月24日(木) 

     「モノレール周辺を歩く」  担当:佐藤芳雄 12Km

集合場所通町公園(JR千葉駅)  9時00分

解散場所集合場所と同じ      13時3


歩行距離 :12Km

行事日の日前まで雨の予想でしたが早朝、雨が上がり、当日は曇りより晴れとなり穏やかなウオーキング日和となった。通町公園を定刻に出発。15分ほどで千葉公園に到着、綿打池の周辺を周り、大賀ハスが見られる蓮華亭を通った、大賀ハスの開花にはまだ1週間ぐらい早いそうだ。千葉公園より稲毛区役所のそばの穴川コミニュテイセンターまでモノレールの作草部、天台の駅近くを歩行した。穴川コミセンで休憩を取り出発、11:30にスポーツセンターに到着。早めの昼食とした。  楽々表彰式を終え、午後はスポーツセンターより動物公園、みつわ台の駅経由でモノレールの線路下を歩行した、新緑と頭上を走る電車の景観が素晴らしい、少し早くゴールの美しの森公園に13:10に到着し、参加された皆様のお陰で、無事ゴールできました。ご協力ありがとうございました。

参加人員 :131名(ちば歩112名)



                         Back  
                            

平成30年 特別例会報告 5月13(日)

      皆でイヤーラウンドを歩こう   (※Cリーグ) 担当: 大岩 成徳  10/16Km

集合場所 :通町公園(JR千葉駅 徒歩10分)

解散場所 :集合場所と同じ

イヤーラウンドコースとDコー スをベースにして、通町公園を中心にして実施した。

16Km時に出発式を行い、スタートした。石橋記念公園まで団体歩行、その後地図を身ながらの自由歩行とした。途中都市緑化植物園では、幸にしてバラ展の最終日に当たり多くの種類のバラを楽しむ事が出来た。自由歩行区間に名の誘導員を立ってもらいましたが、その場所を通ったウオーカーは多くなかったと聞いています。  16Kmコースに続き、10Kmは10時に出発式を行った後スタートした。穴川コミニティーセンターまでは団体歩行、その後自由歩行とした。団体歩行区間は、道路が狭く歩道が少なく大勢で歩くのは不向きと感じた。コミニティーセンターに着いた後、昼食を取る人、直ぐに自由歩行に向かう人と様々でした。小園公園では、つつじ、さつき、チューリップ、バラなど初夏の花々を楽しむ事が出来た。全員時過ぎに雨に降られずにゴール出来た事は幸いでした。

団体歩行での横断時の安全誘導、自由歩行区間で誘導を担当された役員及びゴール対応の役員、ウオーカーの皆様、

無事に終了出来た事を感謝申し上げます。

参加人員:183名(10Km83名、16Km100名)


                         Back                       


平成30年 第180回 平日楽々ウオーク報告「海浜幕張の花を愛でる」 
           4月26日(木) 担当 立川 冨佐子
  10Km

 集 合 ;真砂中央公園 (京葉線新検見川駅 徒歩分)  9時30分
 解 散 ;幕張海浜公園花時計京葉線海浜幕張駅 徒歩7分) 13時35分

今年は花の便りが例年よりも10日程早く桜も、あっとゆう間に終わりました。町を歩いて居ると藤の花や ハナミズキ、ネモフィラ等沢山の花が見ることができ、春が足早にすぎて行くのを感じました。

海浜幕張の街なみの木々も見事に花を付けている頃なのに、今年は緑が多くて、花のジュウタンも前日の雨に洗われ、まぶしいような新緑で空気がうまいと感じるウオーキング日和となりました。 見浜園の日本庭園は松の木や、池に掛かかる橋の風情が、とても素晴らしく、見学出来て、良かったです。

気温25度湿度35パーセントの爽やかな風に吹かれ気持ちの良いウオーキングでした。

参加して下さった、皆さん、役員の皆さん ありがとうございました。

参加人員:251名(ちば歩102名)



                                     Back


平成30年 特別例会報告 第21回千葉の水回廊&疏水百選印旛沼ウオーク  (Cリーグ) 
             4月7日(土) 
担当:田口 康光 32/23/11Km

 集 合 :32Km:京成酒々井駅西口、23KmJR佐倉駅北口、11Km:新検見川公園.
 解 散 :大和田排水機場    1550

月に入り冷え込み厳しかった冬が足早に去り、急に春めいたかと思ったら中旬には桜が芽吹き始め20日過ぎにはあちこちで開花宣言がなされ、下旬には一気に満開となり、4月に入ったら葉桜となってしまいました。初夏を思わせる天気が続きましたが、日当日は天気は曇りで雨の心配はなかったですが北風が冷たい一日となりました。 ゴールを3年前の水資源機構大和田排水機場に戻し、32Kmの出発地、京成酒々井駅西口には早歩きの猛者連中が顔をそろえ、23Kmの出発地、JR佐倉駅北口にはちば歩の会員が多く参加しておりました。11Kmの出発地、新検見川公園では後援団体の美しい田園21の若いメンバーが華やかに集まり賑やかな出発風景となりました。

佐倉ふるさと広場のチューリップが見ごろを迎え、花見川沿いは気の早いハナミズキが咲き始め、参加者の目を和ませてくれたことと思います。冷たい強風の中、皆さん参加いただきありがとうございました。来年もまた参加ください。

後援していただいた各団体の関係者の皆さんに感謝申し上げます。

参加人員 ;160




                                      Back