ちば歩こう会Top

 ちば歩こう会の歴史 
 ちば歩こう会の概要
 ちば歩こう会の紹介  
 ちば歩こう会の取組 
 ちば歩こう会の定款 

 会報 あるきめです

 行事予定(年間)

 行事予定(詳細)
 例会・楽々W実施報告
 イヤーラウンドを歩こう 
 Walkingで俳句 
 楽々俳句会 New 
 一言集(理事のつぶやき) 

 全国のWalking行事

 Walkingの知識

 リンク集

 みんなの声・掲示板

          ち ば 歩 こ う 会 の 活 動 報 告

 このページの画像はデイリーサポートの行木秀明さん、ならびに担当理事のサポートで構成しております。

   このページの画像をクリックして、大きな画像を右クリック、「名前を付けて画像を保存」でパソコン・スマホ、携帯に保存できます。
    試してみてください。

平成28年 第170回 平日楽々ウオーク報告 5月25日(木) 銚子めぐりウオーク     担当:田口 康光  13Km
集 合 : 犬吠駅前 945
解 散 : 銚子駅前 1430

土砂降りの雨に出迎えられて犬吠駅に到着。皆さん雨具を準備しているうちに雨が上がり傘を差さずに出発できました。地球が丸く見える丘では眺望が利かず屛風ヶ浦がかすかに見える程度でした。花芽が一輪芽吹き始めたアジサイを観ながら、収穫が進むキャベツ畑の農道を通り、荒々しい海岸線を犬吠埼を目指して進みました。 東の風が心地よく吹き波も穏やかでしたがガスがかかり目の前に見えるはずの犬吠埼灯台が霧の中、急な石段を上がり息を切らせて犬吠埼に到着し、ここで一休み。波静かな君ヶ浜を通り昼食場所のウオッセ21に到着しました。

ここから水揚げが盛んなはずの漁港に向かいました。ところが下見の時は午後も盛んにイワシなどを水揚げしていたのですが水揚げしている漁船が一隻もおりませんでした。空飛ぶカモメも手持無沙汰気味にむなしく飛んでいるようでした。後で漁業協同組合に確認したところでは20隻の漁船が午前中に水揚げを終了してしまったそうです。誠に残念でした。午後の見物の見せ場もなくなり、市街地を歩き飯沼観音に早めの到着となりました。 

参加の皆さんには時間かけて銚子まで出向いていただいて眺望も不良、水揚げも不漁で申し訳なく思いますが楽しく歩いていただけのなら幸いです。ご協力ありがとうございました。

参加人数:78名(ちば歩68名)

                                 Back


平成29年 2月例会報告 5月13日(土) 千葉市内歴史探訪ウオーク 担当:日向 安昭 12km
集 合 : 緑区役所(鎌取駅徒歩5分)9時00分

解 散 : 菰池公園(蘇我駅徒歩8分)

過去3年間千葉氏シリーズ(本佐倉城、千葉市内、多古・東庄)を行いましたが、今回から房総の歴史探訪シリーズとして、回目は千葉市の古墳時代や中世の歴史遺跡などおゆみ野の道・上総の道を歩く予定でしたが、天気予報で強い雨が降るということで、途中で解散しました。出発式のあと小雨の中を歩き出しましたが、泉谷公園、有吉公園、大百公園など新緑の風景をあまり堪能できなかったと思います。また、お配りした歴史の資料を広げることもできず、歩くことに専念したと思います。

予定(11時30分)より早く(約30分)昼食予定の埋蔵文化調査センターにつきました。職員の方(休日は閉館)が出勤していただき、雨の中ということで、特別に講堂を開放して昼食を食べました。また館内の展示コーナーを説明してもらいました。埋蔵文化センターは千葉市内に 存在する遺跡(縄文時代の貝塚、古墳時代、奈良・平安・鎌倉時代等)を所在確認や発掘調査などを実施し、遺物の記録を残すとともに、その記録や遺物の収蔵・保管を行っています。展示コーナーで常時公開しています。12時45分に解散式を行い、最寄りの駅京成千原線の学園前駅(徒歩15分)にほとんどの人が向い、バス停(埋蔵文化センター入口)までは10人ほど、ゴールまで歩いた人もおられたようです。雨の中参加者の方々ありがとうございました。また埋蔵文化調査センターの職員の方特別の配慮していただきありがとうございました。

参加人数:80名 (ちば歩76名)

                                 Back


平成28年 第169回 平日楽々ウオーク報告 4月20日(木) 柏あけぼの山農業公園ウオーク  担当:中嶋 久登 12Km
集 合 : ふれあい広場  950分 (JR成田線我孫子駅 徒歩5分)
解 散 : ふれあい広場 1430  

集合場所のふれあい広場が埋まるほどの参加者を頂き久し振りに200名を越えたかと思いましたが一寸及びませんでした。

好天の中、我孫子の市街地を抜けあけぼの山農業公園へ向かいました。既に染井吉野桜は葉桜に代わっていましたが八重桜が至る所で満開となっていて目を奪われました。あけぼの山農業公園の風車が見えるとちらほらチュウリップの艶やかな色合いが見え気持ちが高ぶりました。農業公園でトイレ休憩。あけぼの山では小林一茶の俳文碑を観ました。一茶は此の下総に援助してくれた方々がいたため頻繁に訪れては生活の糧を蓄えて江戸に帰ることを繰り返していました。その後水生公園、日本庭園を巡り関東三大弁天の東海寺布施弁天を参拝。一寸寄り道をして寺下にあるトマトハウスで新鮮な野菜を調達する人が多く見られました。

あけぼの山農業公園内の風車小屋近くで昼食タイム。満開のチュウリップに囲まれての昼食は最高だったと推測します。今回のウオークの目的を達した気がしました。

平日楽々の回数表彰が昼食後行われ、今回は14名の方が受けられました。おめでとうございました。

暑くもなく適度な風もあり正にウオーキング日和の一日でした。参加者の皆様の御協力により予定よりも早くゴールでき感謝いたします。  有難うございました。

  新しき幼児の靴やチュウリップ

  一歩二歩下がりて眺むチュウリップ

  八重桜ペットボトルに空気入る

参加人数:192名 


                                 Back


平成29年 4月例会報告 4月1日(土) 第20回千葉の水回廊&疎水百選印旛沼ウオーク(Cリーグ) 担当:田口 康光 10km
集 合 : 
30km 新検見川公園      時00分
        20km 大和田排水機場    9時00分
       10km ユーカリが丘南公園 10
時00分
解 散 : 京成佐倉駅(解散受付場所:佐倉ふるさと広場)(京成佐倉駅徒歩40分)

早春賦では「春は名のみの風の寒さや」とあります、これに雨が加わった天候で、カイロを準備しての参加となりました。 コース沿道にはモクレン、こぶしなどが咲いておりましたがお目当ての桜は蕾がピンク色に変わってきた程度、ゴールの佐倉ふるさと広場のチューリップもごくわずかしか咲いていない色の変化がない例会となりました。

天候が災いして参加者が前年比80名減となりましたがこの天候で参加される方はさすがに元気一杯で、出発されました。荒天でも事故のなく終了できましたこと参加の皆様に感謝申し上げます。

千葉県の後援をいただき、また、水資源機構千葉総合管理所、水土里ネット印旛沼、美しい田園21他の協力があって20回を迎えることが出来ました。ありがたいことです。歩こう会のメンバー以外にご協力いただいている団体の方の声掛けもあって様々の方に、中でも農業土木を生業とされている関係者に多く参加いただいております。年齢も若い方が多く、当会の例会としては少し趣を異にした年齢構成になっております。年続けて佐倉ふるさと広場がゴール受付となりましたが来年のゴールは変わります。 寒い例会となりましたが来年こそ満開の桜のもと印旛沼の自然を満喫して歩きたいものです、参加をお待ちいたします。

参加人数:201名 (ちば歩88名)


                                 Back


平成28年 第168回 平日楽々ウオーク報告 3月23日(木) 泉自然公園(カタクリ観賞)を訪ねる  担当:中村 建策 8/10Km
集 合 : 千城台公園(千城台駅 徒歩10分) 9時30分
解 散 : JR外房線誉田駅  14時00分(一時解散:バス停泉公園入口13時)
 

春分の日を過ぎ、ウオーキングに快適な季節がやってきました。千城台公園に集合し、若葉いきいきプラザと中田スポーツセンターを経由して、千葉県内最大規模のカタクリ自生地である泉自然公園を訪ねるウオークです。中田スポーツセンターではグランドゴルフやその他の競技を楽しむ人が多く見られ、ここでも春の訪れを感じます。

泉自然公園に 入り、一路カタクリ自生地へ向かいます。昨年のこの時期には見ごろになっていたのですが、今年は17日に花芽が出た段階で、咲いているカタクリは非常に少なくて誠に残念でした。花については見ごろに行くのは難しいことをあらためて痛感しました。一時解散ではバス利用になりますが、バス時刻との関係もあって昼食時間が短くなり申し訳なく思っています。表彰式を行った後、バス利用者二十数人を見送って、自由歩行でJR誉田駅に向かうルートをとり、流れ解散としました。        

実は、直前になって、泉自然公園では22・23日に給水設備の修理のため園内全て断水となり、トイレが使えなくなるとの情報を把握しました。そこで別のコースを考える一方で、管理事務所と連絡を取り、何とか12時から1時までトイレを使わせていただくことができました。公園のトイレが使えなくなることなど全く考えていませんでしたので慌てましたが、管理事務所のご配慮に心よりお礼申し上げます。

参加人数:151名、(一時解散:25名)

 


                                 Back


平成28年 特別例会 第16回 防災ウオーク(緑区)報告 3月11日(木)     担当:大岩成徳  22/10Km
集 合 : 
22km 津田沼公園(JR津田沼駅 徒歩分) 8時30分
       10km 今井公園 (JR蘇我駅 徒歩5分) 930分  
解 散 : さくら公園(JR鎌取駅 徒歩10分) 12時~15時30分

今年の防災ウオークは、東日本大震災年目の当日に当たり緑区(千葉市6区の4回目)で行い、津田沼公園からスタートする自由歩行22Kmと、今井公園からスタートする団体歩行10Kmの2コースで実施しました。晴天のもと津田沼公園に119名の人が集まり、中村会長から防災ウオークの経緯を含む挨拶の後地図をもとに注意事項・ストレッチで体をほぐし、順次スタートしました。

一方、今井公園に96名の参加者が集まり小野(剛)副会長の挨拶、ストレッチの後、班体制でスタートした。途中蘇我スポーツ公園を通過した後、狭い道が多く安全の為一列歩行をお願いし、大百池公園で昼食した後、緑消防署に向かいました。消防署の前庭で4班に分け署員の指導のAED・胸骨圧迫等の救命講習を約1時間受けました。

自由歩行は誘導員を立てず矢張もゴール近くを除き途中は全く張らず、地図を頼りに歩いて頂いたが、怪我もなく15時までに全員ゴールすることが出来ました。無事に終了出来た事を、参加いただいた皆様と協力頂いた役員の皆様にお礼申し上げます。

参加人数:215名 (22Km 119名 10Km 96名)  

 


10Kmコース
20Kmコース
救急救命講習

                                 Back


平成28年 第167回平日楽々ウオーク報告 2月23日(木) 大原椿公園    担当:佐藤 成子  10Km
集 合 : 八幡神社(JR外房線大原駅徒歩8分)    9時50分
解 散 :
 椿公園(JR外房線大原駅徒歩15分)   10時50分


千葉発8時17分の電車内で受付をし、雨が長者町を過ぎるころ降り始めました。八幡神社の六斉市の出店もなくがっかり。コースも安全を考え大幅に変更し山側の椿公園へ。やぶ椿が艶やかな緑の葉に八重や白、ピンクの花を付けていましたがゆっくり愛でる雰囲気になれず表彰式後大原駅へ。
心配した電車の運休や遅延もなく大原発11時42分発の電車が千葉に着くころ車窓には薄日が差していました。

春突風のいすみ市を約2時間の滞在で海側のご案内が出来ず残念でしたが、機会がありましたら山本有三の真実一路を読みその後で八幡岬や塩田川の散策をお勧めします。岬の小浜八幡神社はドラマのロケ地にもなった美しい所です。

足元の悪い中ご参加頂いました会員の皆様ありがとうございました。また、いすみ市主催の椿まつりは12日に行います。

参加人数:62名

 

                                                           Back


平成29年 2月18日(土) 第7回 NPO法人ちば歩こう会通常総会 

2月18日(土)に千葉市蘇我コミュニティセンターにて通常総会を開催しました。

開会に先立ち、昨年ご逝去された歩友を偲び、黙とうを行いました。

会長の挨拶に引き続き、千葉市レクリエーション協会の川村博章会長から祝辞を頂き、田口康光氏が議長に選ばれ議事に入りました。総会の定足数140名(正会員の過半数)に対して、110名の参加と、108名の委任状を頂き、報告議案・協議議案とも原案通り承認されました。

表彰関係では、完全完歩賞受賞者30名(昨年度32名)、完歩賞46名(昨年度52名)、永年(20年)会員11名(昨年度9名)、新シニア会員7名の方が表彰されました。

・報告特記事項として、行事担当の小野剛生副会長より役員の大幅減に対応し役員の負担軽減と下見費用削減のため、例会コースのリピート化及び県内他協会との共催を拡大して行きたいとの報告がありました。

また、事務局担当の安保副会長より今後の収入減(会員減、イヤーラウンド参加費の半減(基地との折半)等に対応し、完歩賞のネームプレート代の個人負担額を29年度分から500円を1,000円(実費)に値上げをお願いしたいとの提案があり、承認されました。総会終了後、臨時の理事会を開催し、新会長に中村建策氏が選任されました。

 



                                                           Back


平成29年 2月例会報告 2月18日(土) 都川の春を訪ねて(総会ウオーク) 担当:加藤 芳行 10km
集 合 : 
今井公園(JR蘇我駅徒歩5分) 13時15分
解 散 : 通町公園(JR千葉駅徒歩15分) 16時45

前日の春一番の強風も弱まり、ウオーキング日和になつた。午前の総会で信任された中村新会長の挨拶の後、スタートした。青葉の森公園は梅が満開で出迎えてくれているようだった。紅梅園の楊貴妃の 回りには沢山集まり八重咲きの花弁が波打っているように優雅で、幹は盆栽を大きくしたようにみごとであった。下見コースにいれていなかった見ごろの白梅園を一周した。水の里では、サイクリングの少年たちが大勢のウオーカーとすれ違うのにびっくりしていました。都川の水鳥、鯉を見逃していた人もいるようでした。皆様の協力で全員無事にゴールできたことがなによりでした。参加者、役員の皆様お疲れさまでした。ちば県庁広報課が同行取材していて『ちば県民たより月号』で紹介されます。

参加人数:145名



                                                           Back


平成29年 1月例会報告 1月22日(土) 里山ウオーク 担当:田口 康光 17・11km
集 合 : 前新田第3号児童公園(JR成田線安食駅 徒歩3分)  9時15分
解 散 :
 中台運動公園(JR成田線成田駅 徒歩10     15時00分

今回は成田市の「なりたウオーキングクラブ」と本格的な共催事業としてなりたウオーキングクラブが主管して開催しました。

天候も前日のような風もなく穏やかな一日となりました。

安食台団地を抜けると田んぼが広がる田舎道で、日差しが温かいせいかいつもはみられる筑波山が霞の中に隠れていました。ここをすぎ、龍角寺岩屋古墳群にある龍角寺~房総の村~坂田が池総合公園と続く冬景色の林の中を落ち葉を踏みしめて歩けました。昼食場所は日差しの温かい芝生の広場で、のんびりしたせいか一次解散場所へ向かって慌てての出発となりました。成田ニュータウンに入る急な坂を息を切らせてり小休止の後は緑道を通りゴールに早めの到着となりました。

共催事業で手違いなどありご迷惑をおかけしましたが和やかな中で進められ参加の皆さんに感謝申し上げます。 

参加人数:262名



                                                           Back


平成28年 第166回平日楽々ウオーク報告 1月19日(木) 初詣ウオーク    担当:
神戸 正三  11Km
集 合 : 新検見川公園(JR新検見川駅 徒歩3分)  9時00分
解 散 :
 通町公園(JR・京成千葉駅 徒歩10分)   12時20分 

朝から冷え込む。担当役員3人で話し合い、昼食なしで歩いてゴールしようと決めました。

前半は自由歩行、後半は団体歩行にしましたが、皆様の協力により大変スムースに行えたことは良 かった と思います。

時間設定をしないで、全員集合したら出発、トイレ休憩を終わったら出発としたのが幸いしたのかスムースに終わり、予想した時間にゴールできました。神社・お寺にウオーキングでお参りするとき、鳥居の前で帽子をとってお辞儀して入るマナーを会員の多くの皆様が、実行していることが目につきました。皆様のご協力により無事にゴール出来たことありがとうございました。

参加人数:161



                                                           Back


平成29年 1月例会報告 1月7日(土) 新春初詣ウオーク 担当:中村 建策 13・8km
集 合 : 千葉公園(JR・京成千葉駅 徒歩10分)  9時00分
解 散 :
 通町公園(JR・京成千葉駅 徒歩10分) 14時30分

年が明けてから好天が続き、CWA主催・ちば歩主管で実施するこの新春初詣Wも快晴に恵まれ、絶好のウオーキング日和のなかで初歩きを楽しみまし た。今回は千葉県護國神社から白幡神社、寒川神社、千葉寺を経て千葉神社へと、千葉市中央区の初詣スポットを巡りました(8Kmコースは、寒川神社から亥鼻公園へ)。昼食は今まであまり利用したことのない蘇我スポーツ公園です。

この初詣Wは、今年から始まったCリーグの最初の行事で、昼食後には多くの参加者がポイントカードに「ちば歩」の印を求めていました。千葉神社の隣の通町公園がゴールで、ちば歩丹羽会長(8Km)・CWA古宮副会長(13Kmコース)の発声で、今年一年つつがなくウオーキングができるよう祈念して高らかに乾杯が行われました。今年も元気に歩きましょう。

参加者:合計258名



                                                           Back


平成28年 第165回平日楽々ウオーク報告 12月22日(木) 年の瀬ウオーク    担当: 安保 壽 
集 合 :
通町公園(JR千葉駅 徒歩15分) 9時30分
解 散
 : 解散場所:三越屋上  1430分

天気が心配でしたが、曇りで気温も高く良いウオーキング日和でした。コースは千葉市街を歩く例会が10月に「健康づくりウオーク」、「晩秋の千葉市街地を歩く」があり、今回も千葉市街を歩きましたがコースの特徴を出す ため通町公園を出発し本千葉駅~青葉の森公園(昼食)~丹後堰公園~境橋~千葉神社を巡る円形を描くコースを設定しました。解散式は毎年恒例の三越の屋上で本年の〆を行いました。三越の閉店により最後の乾杯となりましたが、往時が懐かしく思い出されました。また、イヤーラウンドも来年1月より(株)ときわスポーツに移転のため、いつも快く迎えて頂いたイヤーラウンド担当の二人の美女に感謝の意を込め花束を贈呈しました。参加者の皆さま色々とご協力ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

参加人数:154名




                                                           Back


平成28年 12月例会報告 12月10日(土) 忘年ウオーク 担当:佐藤 成子 14km
集 合 : 西都賀中央公園(JR総武本線都賀駅 徒歩5分) 9時30分
解 散 :
若葉区役所(JR総武本線都賀駅 徒歩分)   15時30分

空に雲もなく快晴の下1.6Km㎞を団体歩行で出発。鎌池より自由歩行となり途中飴の配布がありました。

御成街道は1614 から徳川家康から家光にかけて16年間で11回鷹狩りに利用された道で真っ直ぐでただひたすら歩き千城台駅へ到着。午後は“しょいかーご”で買い物体験をし、小倉町より坂月川を渡り落ち葉を踏み分け復元住戸と浅蜊や動物の骨などが厚く積み重なった南貝塚を見学。PR大使のかそりーぬに見送られゴールの若葉区役所へ。丁寧なクールダウンの解散式でした。その後忘年会はグッチ裕三プロデュースの料理とプレミアムドリンクでノドを潤し和気あいあいのひと時を過ごしました。若葉区に残る縄文と江戸時代に触れた14Kmの忘年ウオーク参加者の皆様お疲れさまでした。

参加人数:151名       距離14km




                                                           Back


平成28年 11月例会報告  11月26日(土) 回佐倉カルチャー ウオーク  担当:平野 潤  20Km・10km(自由歩行)
集 合 : 佐倉城址公園自由広場(JR佐倉駅、京成佐倉駅) 20km:9:00、10km:10:00)
解 散 : 同上  12:30~15時00分

この時期としては、訪れの早い夜明けの秋冷さに、身震いして空を見上げれば、雲一つ無い晩秋の秋日和に、今日の大会の成功を念じ、佐倉城址公園自由広場へと向かいました。

この大会は、県下つ(東総歩こう会、船橋歩こう会、NPOちば歩こう会、北総歩こう会、いちかわ歩こう会、東葛ウオーキングクラブ)の歩こう会とCWAとで構成する実行委員会が主催する、ただ一つ大会で、ちば歩は特別例会となっています。    

会場の城址公園自由広場は大きな銀杏の木が何本も立ち並び、黄金色に輝きを楽しませてくれるですが、今年は既に最盛期を超えて、半分の趣とはなりました。それ でも日中は天高く、爽涼たる空気の中20kと10kのコースを、それぞれの思いを込めて錦に彩られた野山の風色を楽しむことが出来たのではないでしょうか。         

ちば歩からは、参加者受付と会員継続業務に安保・三枝・佐藤の3理事、コース誘導に大岩・加藤・神戸・日向・立川の5理事が担当しました。多くの、ちば歩こう会会員の皆様も参加していただき、総勢371名となりました。この大会が、今後もますます発展して多くの参加者を迎えて、継続することが出来ますよう心から念じています。皆様ありがとうございました。

参加人数:371名




                                                           Back


平成28年 第164回平日楽々ウオーク報告 11月24日(木) 酒々井双体道祖神巡り 中止    担当:中嶋 久登
集 合 : 京成酒々井駅(JR酒々井駅 徒歩10分)

前日より天気予報と睨めっこしていたが状況は好転の兆しはなかった。最近の天気予報は正確になってきた。早朝より時間が経過するにつれ霙から雪降りに変わってきた。担当者三人(中嶋、三枝、伊藤智)で話し合い8時にこのまま降雪が続くと歩道のコンディションも悪く滑って転倒することも予想される事から中止を決定し、8時半の役員集合を待ち状況を説明し正式にNPO法人ちば歩こう会として中止を決定した。それから二手に別れ京成酒々井駅とJR酒々井駅で参加者への中止を伝えた。

JR・京成酒々井駅まで来られた方は役員以外で27名でした。

担当者としては何度も下見を重ねてきたこともあり来年度行事は既に決まっているものの、何処かで復活の機会を作りたいと思っている。

参加のためこの様な天候にもかかわらず集合場所まで移動されましたウオーカーの皆様、その意欲に感謝いたします。今後とも宜しくお願いします。



                                                           Back


平成28年 11月例会報告 11月12日(土) 千葉市スポレク祭ウオーク 担当:中村 建策 13km
集 合 : 新検見川公園(総武線新検見川駅)   9時00分
解 散 : 千葉公園(JR・京成千葉駅 徒歩10分)14時00分

ウオーキングにはいい日和でしたが、近くで他会の行事もあった影響からか、期待に反して131人の参加にとどまりました。 花見川の側道は真っ直ぐで、この好条件を活かして歩測大会を行いました。皆さんそれぞれの思いで歩数を刻み、距離を計算されました。 

真砂中央公園でトイレ休憩を取った後、千葉街道に沿った緑道を通り、久しぶりの稲岸公園で昼食をとり、会員継続更新等受付を行いました。午後は小野安英さんから近隣の説明を聞いた後、西千葉公園・千葉大学構内を通って、ほぼ予定時間の14時頃千葉公園に到着しました。クールダウンの後、お待ちかねの歩測大会の結果発表と表彰式です。今回の歩測大会の距離は、これまでよりもちょっと長めの253.1mに設定しました。その結果は次のとおりです。


歩測名人  半澤一悟さん  253.0m(-
0.1m)                        

歩測達人  小安芳裕さん 253.5m(+0.4m)                      

歩測準名人 栗原文江さん 253.6m(+0.5m)                     

歩測準達人 草野喜雄さん 252.5m(-0.6m)                     


皆さま、おめでとうございました。そして、参加された皆さま、ありがとうございました。

参加者:合計131名




                                                           Back


平成28年 第163回平日楽々ウオーク報告 10月27日(木) 晩秋の千葉市街地を歩く  担当:小野 剛生 12km
集 合 : 通町公園(JR千葉駅 徒歩10分)  9時30分
解 散 : 千葉公園(JR千葉駅 徒歩10分) 14時30分

今回は名前の通り晩秋の紅葉を期待しましたが、紅葉は早過ぎ千葉市内の7公園巡りとなりました。コースは今月15日の健康づくりのコースと似ていましたが、幸い逆回りで助かりました。20日の下見で安全面を考慮してコースの一部を見直し出来るだけ歩道を歩く様に変更しました。日頃公園は憩いの場としていますが、今回は公園の事を考えて貰うために公園巡りの栞を地図と一緒にしました。
50分にスタートし、みなと公園でトイレ休憩、新宿公園、羽衣公園と進み、1210分青葉の森公園に到着、40分間の昼食、1250分から名(内125名)の方の表彰式、13時から中央博物館に全員入館し30分間見学。房総の地学、生物、房総の海、自然と人間の関わり等房総半島の自然と歴史を楽しんでもらいました。
1330分に博物館を出発し、本町公園、ゴールの千葉公園に1430分到着、タイムテーブル通りのゴールすることが出来ました。
参加者の方に事故もなく全員無事ゴール出来たことは何よりでした。
皆さんのご協力に深く感謝いたします。有難うございました。

参加人数:153




                                                           Back


平成28年 10月例会報告  10月22日(土) 第4回東京文学散歩  担当:伊藤 隆之  10km(自由歩行)
集 合 : 吾妻橋西詰水上バス乗場(都営浅草線浅草駅 徒歩分)  10時00分
解 散 : 同上
  13時~15時30分

今回はすべて自由歩行としました。1/5,000の地図と見どころの用紙クエスチョン付を皆様にお渡ししました。地図は50m1cm、すごい拡大です。出発式で地図の見方をご説明して出発してもらったのですが、ゴールで皆さんに伺うと地図を見なかったとか、人の後ろをついて行って道を間違えたという人がかなりいました。でも地図が詳しいので、各自で本来のコースに復帰されたようでした。
すごく早くにゴールされた人に聞くと、見どころには立ち寄らず、ただ歩いただけの人や、出発式を待たずにスタートされた方もおられたようでした。楽しみながら歩くということを理解していただけないのは残念です。 驚いたことに、ゴールした人から、途中、アリゾナキッチン(
荷風が通った店 がなくなっていたとの話を聞きました。ゴールから近いので、確認したところ、近所の人から三日前に閉店したと聞きました。明治から続いてきた店なのでまさかと思いましたが、事実のようです。期待していた方には申し訳ありませんでした。
雨の心配もなく、多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。

参加人数:216名




                                                           Back


平成28年 10月例会報告  10月15日(土) 健康づくりウオーク  担当:伊藤 友一   14km・8Km
集 合 : みなと公園JR千葉みなと駅 徒歩)  9時00分
解 散 : 吾妻公園(JR千葉駅 徒歩10)      14時30分

14Km班、3km班にした班体制を組んで出発。最初に、今年の夏にオープンした「観光船発着埠頭」とその管理基地「K・Sハーバー」の内部を見物。内部には30種類ほどの海水魚が遊泳している水槽が作らており、その神秘的な光景に魅せられ、20分の見物時間があっという間に過ぎてしまいました。渚を歩き、大島桜の並木道を半周し、ポートタワーの前の広場に。そこは「ポケモンGO」の人たちによって埋め尽くされていたのにはビックリした。

その後、ポートタワーから千葉駅西口を経て「生涯学習センター」で休憩をとり、千葉公園の蓮池をかすめるように進み、モノレール千葉公園駅の横から若葉郵便局前まで進む。 ここが、14Km8kmとの分岐点で、8Kmそのまま直進して、ゴールの吾妻公園に直行。
14Kmは左折して、本行寺、亀岡橋、千葉大学構内などを通り、青葉公園まで直行して、中央広場で昼食をとる。昼食後は、東禅寺、亥鼻公園などを経て、1420分にゴールの「吾妻公園」に到着。
温度、湿度、すべての気象条件が最良であったので、最高の例会でした。

参加者:合計178名




                                                           Back


平成28年 第162回平日楽々ウオーク報告 9月29日(木) 勝浦岬巡り(鵜原理想郷~八幡岬)  担当:安保 壽 12km

集 合 :  勝浦海中公園(JR外房線鵜原駅 徒歩15)    9時20分 
解 散 :  海軍塚公園公園(JR外房線勝浦駅 徒歩40分  12時40分)

天気予報は雨でしたが、幸い曇りで少し風がありましたが無事予定コースを完歩できました。午後の雨に備え休憩時間を短縮し40分早くゴールしました。
コースは勝浦海中公園で出発式の後、勝浦湾の海岸線を歩き市営駐車場(WC)、勝浦魚市場を経て、昼食場所の八幡岬公園に着きました。この公園は勝浦城主正木氏の居城跡地であり、岬の突端からは太平洋の大海原や勝浦湾を一望できました。このあと山頂道路を眼下に海を眺めながら官軍塚公園に到着し、平日楽々の表彰式を行い自由解散しました。

尚、当初予定の鵜原理想郷は下見結果、1周1時間以上掛り、且つ、歩道が狭いこともあり「団体歩行には向かない」等の理由で割愛いたしました。

また、一部の方から場所が遠すぎるとのお叱りボックスの書式を変更するにはをうけましたが、天気予報が悪かっこともあり参加者は89人と期待を大幅に下回り、今後への反省材料です。参加された皆さま、ありがとうございました。

参加人員:89名



                                                           Back


平成28年 9月例会報告  9月18日(日) 特別例会おゆみ野のみちかずさのみち」  担当:平野 潤   12km

集 合 : ちはら台公園(京成千原線ちはら台駅)  9時30分
解 散 : 緑区役所(
JR外房線鎌取駅)       12時30分

特別例会500選、主催CWA・主管ちば歩こう会で行われました。「おゆみ野のみち」コースは、過去何回か実施され、おなじみのコースです。その中でも「かずさのみち」は比較的歩いた方が少ないのではないかと思います。このコースは数年前に新しく「美しい日本の歩きたくなるみち500選」に選ばれたもので全国でも有数の遊歩道のようです。

前半を「かずさのみち」後半を「おゆみ野のみち」で設定しましたが、時々小雨が降る空模様に悩まされながらの歩行となりました。コースは自動車やオートバイの交通はなく、ほとんどが安全な遊歩道ですが、こんなコースだからこそ「ウオーキングマナー」を徹底しようと、皆様に呼びかけ、ご協力をお願いしました。おかげさまで、きれいに右側2列歩行が為され、感謝いたします。 悩ましい空模様のため、昼食地点に予定していた「なつのみち公園」で、冷たい飲み物を全員がいただき、ショートカットして、ゴール の緑区役所に向かいました役員の皆様、お疲れ様でした。参加していただいた皆様、ご協力をありがとうごい

ました。またのご参加をお待ちいたします。

参加人数:154名       距離12km




                                                           Back


平成28年 第161回平日楽々ウオーク報告 8月25日(木) 千葉公園・園生の森・草野水路  担当:中村 建策 10km

集 合 :  千葉公園(JR千葉駅 徒歩10分)   7時30分 
解 散 :
 仲よし公園(JR稲毛駅)        11時20分

天候が定まらない日が続いていましたが、早朝ウオーク当日は好天に恵まれました。集合はいつもより早い7時30分、160名のウオーカーが集まりました。早朝とはいえ夏ですので、できるだけ緑陰を歩けるコースを考えました。樹木の多い都賀公園で小休憩、農村的風景の残っている萩台町の林、園生の森公園ではあやめ台団地との境界のようになっている小さな川沿いの遊歩道・木道を通って再び森の中へ、そこからゴールまでは草野水路沿いの緑の木々の道などです。必ずしも十分ではなかったかもしれませんが、よかったとの声もいただきました。なお、天台池の原公園でのトイレ休憩の際、隣接する千草台公民館で開館時間を早くして対応していただきました。お礼申し上げます。

今回のウオークでは班の交代をいつもとは変えて行ってみました。①スタートは、4ー3ー2ー1、②2ー1ー4ー3、③3ー4ー1ー2、最後に④1ー2ー3ー4です。②では、前半と後半を入れ替え、③では、再び前半と後半を入れ替え(その中で1と2を入れ替え、3と4を入れ替え)、④では、また前半と後半の入れ替えを行いました。分からないという意見もありましたが、トイレに並ぶ順を考えこのように行ってみました。各班とも、1・2・3・4番目に一度ずつあたっています。このような班交代はいかがだったでしょうか。ご意見がありましたらお聞かせください。 

休憩時間を長めにとったこともあり、予定より若干遅いゴール後、解散式を行いました。参加された皆さま、ありがとうございました。

参加人数:160名



「イヤーラウンドへのお誘い」
イヤーラウンドは参加者の増を狙いとして、
2013年(平成25年)月より月一イヤーラウンドを始め、毎回30名程の人に参加頂いております。毎月第二月曜日、集合場所は中央公園(パルコ前)、集合時間は8:307~8月は7:30)に実施し、コースを含め詳細はちば歩こう会のホームページに掲載しています。又2014年(平成26年)月より新たにコース(コース)を追加しました。皆さんの協力により効果が少しずつ出て来ており月末迄で847件に達し、年間1200件の目標を達成できる目途が立っています。月一イヤーラウンドのもう一つの狙いは、地図を読む力を養い新しいコースでも一人で歩けるようになる事です。その為前半は団体で歩き、後半自由歩行としています。そして時々コースを逆に歩き、新たな発見が出来るよう努めています。しかし参加者の中には今までのウオーキング経歴の中で既に身に付けている人がいると考えられますが、今後呼び掛けていきたいと思っています。この能力を少しずつ磨き、何時でも好きな時に親しい仲間や時には自分一人で、地図を片手にイヤーラウンドを歩いてみませんか!           イヤーランド担当  大岩成徳                          



                                                           Back


平成28年 7月例会報告  7月30日(土)  「第回夏祭りW関東三大七夕茂原に行こう」  担当:中嶋 久登   11km

集 合 : 長生村中央公民館駐車場(JR外房線八積駅徒歩10分)  9時30分
解 散 :
JR外房線茂原駅近く                       14時00分

梅雨明が宣言された一日後の夏祭りであり、青空でところどころに白い雲が浮かぶ正に真夏の空模様の中実施した。会場近くの畑に向日葵が群生していて見事であった。

この様な天気で一番心配されたのは熱中症、出発式でも早目 の給水を促した。そうは言っても中々自主的に取る人は少ないので歩きだして30分後の大関堰で途中給水タイム。皆さんホッとされていた。一回目のトイレタイムは尼ヶ台総合公園。30分の休息時間を設けた事からトイレ以外にも野菜販売所で荷物にならない程度を買い求める人、コンビニまで足を運ぶ人、木陰で涼む人など皆さん時間を有効に活用されていた。

会員の中にスイカを作っている人がおり、何とか昼食時間に皆さんに食べて戴くにはどうしたらよいかトイレタイムを利用し、算段し実施に向け手配を開始した。 稲穂から抜ける風が時々あり心地よかったが、稲の根元に近い部分に見慣れない赤い物体が所々についているのは発見された。スクミリンゴガイ(ジャンボタニシ)と言う外来種らしい。見た目はグロテスクで気持ち悪い。中には触って確認する人もいた。 日差しが増々強くなる中、給水タイムを木陰を利用して実施。昼食地の富士見公園に向かう。

昼食地には12時に到着。木陰が沢山有り十分に参加者は涼めたと思う。注文のスイカは12時半頃会場に到着。そこから参加者分に一口大にカット。13時頃にやっと試食となった。冷えていなかったが美味しかったと思う。解散式をする予定だったがスイカを食べ終わると七夕会場に向け動きだしたので急遽、七夕会場まで案内することにした。終わり方が纏りなく反省している。暑い中完歩された皆様お疲れ様でした。

熱中症による体の変調をきたした方が名おりました。特にこの季節体調管理を十分しご参加下さい。

 

左の画像は、虫の卵ではなく、スクミリンゴガイ(俗に「ジャンボタニシ」とも呼ばれます)という巻貝の卵です。
スクミリンゴガイは、南アメリカ原産の貝で、食用にするために日本に移入されたのですが、それが野生化し、イネなどを食害するので問題になっています。

 

参加人数:155名


                                                           Back